入会に関するご案内

会則

JOYFUL-2カルチャースクール会則
(会員用)

第1章 総 則
第1条(目的)
   この会則は、JOYFUL-2カルチャースクール(以下、当会と云う。)がスクールの目的達成と秩序ある運営を図ることを目的として、遵守しなければならない会員の規律、その他スクールに関する基本的事項を定めたものです。
第2条(会則の遵守義務)
   当会と会員は互いに誠意を持ってこの会則を守り、スクールの円滑な運営に協力する義務を有します。
第3条(会員の定義)
   この会則において会員とは、第2章第5条から第6条に至る手続きによって入会された方とします。
第4条(適用範囲)
   この会則は、前条に定める会員に適用します。

第2章 入 会
第5条(入会)
   当会は入会を希望する方が、第6条に定める所定の手続きを済ませた時、会員として認め、入会をしていただきます。
第6条(入会手続き)
   当会に入会を希望する方は、次の書類を当会に提出し、入会金及び受講料をお支払いいただきます。
(1) 入会申込書
(2) 預金口座振替依頼書、又は自動払込利用申込書
(3) 入会金として¥3,000(別途消費税)、及び受講料2ヶ月分を現金でお支払い下さい。
第7条(会員資格)
(1) 前条による入会手続きによって会員となられた方に対して、会員カードを発行いたします。
(2) 会員の期間は退会されるまでといたします。
第8条(受講料)
   受講料は、規定により定めた金額を、毎月27日に翌月分として口座引落しによりお支払いいただきます。
第9条(受講料の返金)
(1) 当会が休会と認め、所定の手続きを行った会員には、当該月の受講料から休会費として1,000円(別途消費税)を差引きご返金いたします。
(2) 講師の都合により休講した場合には、一部又は全額返金いたします。
(3) 所定の手続きを行い、当会が退会を認めた方で、預かり分の受講料がある場合には、預かり分の受講料全額を返金いたします。

第3章 会則の遵守
第10条(会員の基本原則)
   会員は、会則を遵守すると共に互いの人格を尊重し、会の円滑な運営及び秩序の維持に努めていただきます。
第11条(遵守事項)
(1) 受講中は、講師の指示に従い、協調して受講に協力願います。
(2) 教室内の備品、施設等は丁寧に取扱い、万一破損させた場合は速やかに当会へ報告願います。
(3) 教室内で飲食、その他これに類する行為は禁止といたします。但し、講座の一環として飲食を伴うものは除きます。
(4) 教室内での物品の販売は禁止いたします。
(5) 教室内での演説、集会、印刷物の配布、貼付掲示、募金、署名、その他これに類する行為および政治活動、宗教活動等受講に関係ない活動は禁止といたします。
(6) 他人を誹謗、中傷する行為は禁じます。
(7) 当会の許可なく教室内の施設、工具その他物品などを使用し、または持出したり、他人に貸与したりすることは禁止します。
(8) スクールの信用もしくは名誉を保つようご協力願います。
(9) 教室内は、常に清掃し、清潔に保つようご協力願います。
(10) その他、社会通念上常識の範囲外の行為はご遠慮下さい。

第4章 休 会
第12条(休会)
(1)休会される場合には、前月10日までにお申出下さい。後日、正式に休会届を提出していただきます。(休会費1,000円 別途消費税)
なお、前月10日以降お申出の場合には、口座より引き落としとなりますのでご注意願います。(引き落としとなった場合には、休会費との差額を後日返金いたします。)
(2) 一部受講した場合や予め連絡がなく休会した場合には休会扱いとなりません。(受講扱いとなります。)
(3)休会できる期間は、1ヶ月単位で最長6ヶ月までといたします。

第5章 退 会
第13条(退会)
(1)退会しようとする方は、前月10日までに当会に対し退会届を提出し、会員カードを返却して下さい。
(2)未納分の受講料がある場合には、現金により全額一括納付して下さい。
(3)3ヶ月間受講料を滞納した場合には、当会において退会の手続きができるものといたします。但し、休会届(最長6ヶ月)が提出されている場合、または理由が明確で当会が認めた場合を除きます。
 
 第6章 教室の閉鎖
第14条(教室の閉鎖)
(1)各教室の会員数が、当初の基準を満たさなくなった場合には、当会の判断により講師と協議の上、当該教室を閉鎖する場合があります。
(2)この場合は、講師、会員、双方に正式に通知し閉鎖いたします。
(3)閉鎖教室の会員には、別教室の斡旋をいたします。

第7章 会則違反
第15条(会則違反)
(1)教室内での飲食、その他これに類する行為を行った場合には、直ちに該当者全員に教室外へ退去していただきます。  
(2)当会の許可なく、教室内で演説、集会、印刷物の配布、貼付掲示、署名、その他講座に関係のない行為を行った場合には、該当者は退会していただきます。
(3)受講料等の支払を滞納し当会からの催告にもかかわらずお支払がされない場合には、退会していただきます。

第8章 免 責
第16条(免責)
    各教室内での事故およびトラブル等に関しましては、原則として当会は責任を負いかねます。

第9章 賠償責任
第17条(賠償責任) 
    教室内において、会員の責に帰すべき事由により、当会または第三者に損害を与えた場合には、会員が当会または第三者に対し、損害賠償の責任を負うものといたします。

(附則)
第1条(施行期日)
 この会則は、平成18年10月 1日より施行する。
       平成20年 9月 1日一部改訂
       平成23年 2月 1日一部改訂
       平成26年 4月 1日一部改訂