ジョイフル2は関東に9店舗展開している趣味の専門店です

アートな暮らし アートな暮らし

  • POSTED:2015.09.14
  • BY:ディレクター弟
  • ISSUE:#008

クリスマスとの付き合い方を考えてみる

今までは買うだけ、見るだけで済ませていたクリスマス、自分で手を動かすことでもっと身近にクリスマスを感じてみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01

こんにちは。
秋も始まったばかりこの季節、クリスマスまでにはまだまだ時間がありますが今回は自分なりのクリスマスとの付き合い方をご紹介いたします。
毎年12月頃、いろんなお店で目にするクリスマスの飾り付けって見ているだけで楽しいものですよね。
沢山あるクリスマス商品の中から自分好みのオーナメントや小物を見つけるのも楽しいものですが、そこは「アート&クラフト」を表号する会社に勤める人間として物足りなくも・・・。
それに、毎年やって来るイベントも、時間と手間暇を費やしてみれば、今までに感じたことのない面白さを感じられるかもしれません。
いっそ自分で手を動かして、思い描くクリスマス小物をつくってみよう!ということで挑戦してみちゃいました。

自分でどこまで作れるのか、試してみるのも楽しいかも

02

上の1枚目の写真の完成したものがこちら。リボン・バイアテープとビーズで作ったミニクリスマスツリーです。
実際に作り始める前は「自分がやっても完成度が高くならないしな〜。」なんて気にもしていましたが、やり始めてみれば楽しくなって時間を忘れて没頭してしまうものなんですね。生地もビーズも自分好みの色合いを選べるのもDIYの良いトコロ。ツリーに飾り付けたりプレゼントに添えてみたり、使い方をアレコレ考えるのも楽しいものですね。

ツリーをもっとみじかに!

03

04

家にツリーを飾れる人ばかりじゃないでしょうし、もっとみじかにクリスマスを!ということでデスクに飾れるぐらいのツリーを作って見ました。
上の写真が松ボックリで作ったミニツリーで、下の写真はボロキ・・・生地の切端を枝に結んだミニツリーです。
自然素材でデフォルメしたツリーは、完成するまでは本当にツリーに見えるのか心配になったりしましたが、自分の中では立派なツリーになりました!
「白・赤・緑」、クリスマスの典型的な色味だけでも色々な素材を使えば大人っぽくまとめることができるんですね。手を動かすことを楽しむのと同時にデザインの勉強にもなりました。

クリスマスといえばやっぱりサンタですよね

05

ツリーの小物ばかり作ってきましたが、サンタクロースも忘れちゃダメでしょう!ということで、サンタさんの小物?置物?も作って見ました。
ホームセンターで売っているような丸杭を切って塗って貼っただけなんですが、これが一番のお気に入りに。
本当は樹皮が残っている丸太で作りたかったんですが、今回は手軽に作ろうということで焼いた丸杭を使ってみました。一本・・・いや、サンタ一人で260円!なんてお手軽なんでしょう!
今は玄関の脇にちょこんと置いてあるサンタさん。夜に目が合うと不気味でしょうがありません。そんなトコロもお気に入りの理由です。

受け身ばかりじゃ楽しくない!手を動かして一歩入り込んでみるのも、イベントとの良い付き合い方の一つなのかもしれませんね。
まだまだクリスマスまで時間があるし、作り方や使い方を色々考えてみたいと思います。

Writer PROFILE

ディレクター弟

好きなコトばかり日々精進!な毎日を送っています。

アートな暮らし新着情報