アートな暮らし アートな暮らし

  • POSTED:2018.08.10
  • BY:あきやま
  • ISSUE:#018

ハーバリウムアレンジテクニックのご紹介

ハーバリウムとは植物標本を意味する言葉で、ガラスボトルにドライフラワーを入れオイルを注ぐと、半年から半永久的に美しい状態が楽しめるインテリア雑貨です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーバリウム作りでなかなか思い通りの位置にお花が入らない、一度お花をビンに詰めてしまうと取り出す際にドライフラワーが崩れてしまう・・そんなお悩みはありませんか?今回、ご紹介するのはビンにアレンジするドライフラワーを固定できちゃう方法です。

作り方は簡単3ステップ

1. プラ版をガラスボトルの口径の大きさに合わせてカットします。

2. プラ版にグルーガンを使ってドライフラワーを貼り付けます。

3. グルーガンが乾いたら、プラ版をガラスボトルに入れてハーバリウムオイルを注ぎます。

ハーバリウム

お花が固定されるので、お好みの位置にお花がアレンジできます。
また、プラ版は片面だけでなく裏側もお好みのお花や葉っぱをつかってグルーガンの接着面を隠してあげると見た目がきれいです。

ハーバリウム

ハーバリウム

ガラスパーツや貝殻などもグルーガンで貼り付けできるので、アイデア次第で楽しい作品作りが出来そうですね。

Writer PROFILE

あきやま

ジョイフル2荒川沖店では、こちらのプラ版を使用したハーバリウム作り体験会を、8/25(土)8/26(日)開催致します。是非ご参加お待ちいたしております。

アートな暮らし新着情報